一括査定.com〜カンタン・無料の買取査定ネットワーク

社団法人 日本自動車流通研究所(JADRI)の公式サイト

全国対応
ありがとう〜サイト開設10周年

車査定のその後の手続き

査定額のトラブルに関して

「査定額」と一言でいっていますが、その内訳には様々な費用が含まれてます。基本は、車両をチェックして業者間のオークションの取引相場などと照らして算出する金額です。これに車両に付随する費用、税金なども含めて様々な費用が加わってきます。恐らく車査定額のトラブルで一番多いのがこの説明不足及び認識不足になります。「消費税」「自動車税の未経過分の相当額」「リサイクル料金」「結果、手元に残る額」。それらをはっきりと確認しておくことをお奨めいたします。もちろんそうした諸々の費用が、どのようになっているのが詳細な説明が買取事業者より丁寧になされるべきですが、アナタ(ユーザー)のほうもそれを認識して詳細を確認してください。言った・言わないの話で後で揉めることになるのは、お互い後味が悪いことになります。

もう一点、査定額に関してトラブルになりやすいのが、売買契約以前の「『何月何日までに引き渡していただければ』この価格で買います」という展開です。気付いたらその期日が過ぎていて、話が違う、となってしまうこともよく見受けられます。車の買取価格は相場の変動に大きく影響を受けるため、一旦提示した査定額を長い時間保持しておくのは難しいです。【内訳をしっかり聞く】【査定額の有効期限を確認する】この2点是非覚えておいて下さい。