トヨタ オーリス

一括査定.comでは、オーリス(トヨタ)の買取価格・査定相場を一覧で分かりやすく公開。査定時期、車種・グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。

トヨタオーリスは、日欧戦略車として開発したされた。もともとカローラランクスの後継車種との位置付けで開発されているが、1760mmあるワイドな5ドアハッチバックモデルとして、スポーツハッチバックの新基準という明快な方向性のもと、デザインや乗り味といった、クルマが本来持つ様々な魅力を高次元で調和が図られてる。 エクステリアでは、サイドターンランプ付ドアミラーの採用、フロント周りやリアコンビネーションランプ[、アルミホイール等の装備や仕様もグレードが上がり、スポーティ感を向上されていく。
2012年に2代目にフルモデルチェンジ。2週間後、1.8 RS"S Package"の6速MT車をベースとしたコラボレーションモデル「MS-186H-CA シャア専用オーリスCONCEPT」が発表され、このガンダム(シャア)とのコラボレーションモデルはコンセプトモデル扱いで市販化の予定は無かったが、商品化の要望が多数あり、ジオニックトヨタ社を設立したという設定で2013年10月1日に正式に市販化されることとなった。市販化においては、コンプリートパッケージではなく、モデリスタ取扱いの各種パーツ単品販売となる。従ってグレードに関係なく、単品ごとの装着も可能。モデリスタは、トヨタモデリスタインターナショナルの略称で、トヨタ車向けカスタマイズカーパーツの企画販売を行なう。

トヨタ オーリス
平均買取価格 最高買取価格 最安買取価格
463,980
(前月比0円 変動率0%)
1,620,710 42,840

トヨタオーリスの買取取引データ一覧

査定時期 年式 カラー 車名・グレード 走行距離 査定額
2020年9月 2017年 (平成29年) シルバ系 オーリス 150X_Sパッケ 1万キロ未満 867,750
2020年9月 2015年 (平成27年) 黒系 オーリス 150X_Sパッケ 1万〜2万キロ 769,850
2020年9月 2015年 (平成27年) シルバ系 オーリス 180S 1万〜2万キロ 503,960
2020年9月 2017年 (平成29年) オレンジ系 オーリス 120T_RSパッケ 1万〜2万キロ 1,069,780
2020年9月 2016年 (平成28年) シルバ系 オーリス 180S 1万〜2万キロ 606,300
2020年9月 2017年 (平成29年) 青系 オーリス 180S 1万〜2万キロ 679,400
2020年9月 2014年 (平成26年) 赤系 オーリス ブラッキッシュラウンジ 1万〜2万キロ 562,440
2020年9月 2014年 (平成26年) シルバ系 オーリス 150X 2万〜3万キロ 424,840
2020年9月 2010年 (平成22年) シルバ系 オーリス 180G_Sパッケ 2万〜3万キロ 196,560
2020年9月 2010年 (平成22年) シルバ系 オーリス 180G_Sパッケ 2万〜3万キロ 196,560
2020年9月 2017年 (平成29年) シルバ系 オーリス 150X_Cパッケ 2万〜3万キロ 725,350
2020年9月 2017年 (平成29年) シルバ系 オーリス 150X_Cパッケ 2万〜3万キロ 725,350
2020年9月 2017年 (平成29年) パール系 オーリス 150X_Sパッケ 2万〜3万キロ 992,350
2020年9月 2011年 (平成23年) パール系 オーリス 180G_Sパッケ 3万〜4万キロ 239,400
2020年9月 2011年 (平成23年) パール系 オーリス 180G_Sパッケ 3万〜4万キロ 239,400
2020年9月 2010年 (平成22年) パール系 オーリス 150X 3万〜4万キロ 196,560
2020年9月 2016年 (平成28年) パール系 オーリス 150X 3万〜4万キロ 524,600
2020年9月 2012年 (平成24年) 赤系 オーリス 150X_Sパッケ 3万〜4万キロ 494,500
2020年9月 2012年 (平成24年) 黒系 オーリス 150X_Sパッケ 3万〜4万キロ 506,540
2020年9月 2018年 (平成30年) 黒系 オーリス 150X 3万〜4万キロ 853,510